住信SBIネット銀行からお金を借りる

ネット専業の銀行

インターネットをしている人

住信SBIネット銀行は店舗を持たないネット専業の銀行として人気がありますが、店舗がなくてもキャッシング・カードローンでお金を借りることができます。

店舗がないのでお金を借りる際の申し込みはすべてネットで行うことになりますし、必要な書類などもスキャンして指定されたメールアドレスに添付して送付することになります。 店舗型の銀行ではなくネット型の銀行を選ぶことのメリットはたくさんあり、まず一つ目に、人件費がかからないので金利がとても低金利で借りられることがあります。

住信SBIネット銀行の場合、最低金利は1.99%となっていて、最大金利も7.99%程度と店舗型の銀行では考えられないほどお得な金利設定となっています。 2つ目のメリットは、利用明細書が自宅に送られてこないという点があります。

店舗型の銀行や消費者金融でお金を借りる場合でも、明細書をWEBのみに設定すれば郵送されませんが、それでもお得な情報のお知らせなどが郵送で届けられることはあり、勘が良い家族と同居している人だとばれてしまう可能性は否めません。 しかしもともと明細書はWEBのみとなっているネット銀行なら、そうしたニュースレター的なものが郵送される心配はないので安心です。

乗り換えにも対応

住信SBIネット銀行からお金を借りる場合には、新規の借り入れだけでなく複数他社からすでに借りている人の乗り換えにも対応してもらうことができます。

いくつかの条件が設定されているものの、それを満たせば金利を引き下げて毎月の支払いが少し楽になりますし、おまとめローンなら返済先を一つに絞ることができるので、完済までの見通しが立ちやすくなります。 借入限度額は業界トップレベルの1000万円までとなっているので、まとまった金額を他社から借入れしている人にとっては心強いですね。

現在、多重債務で悩んでいる人、自己破産せずに完済できる方法を模索している人などは、ぜひ住友SBIネット銀行の借り入れを検討してみてはいかがでしょうか?